意外と(いやとっても)簡単! InterNICドメイン取得


  戻る
InterNICでのドメイン名取得はJPNICと違って至って簡単です。以下にその具体的な
取得方法を書きます。

■■まず自分の取得したいドメイン名が空いているかどうか確認します。
確認方法は

 http://www.internic.net/ 
から
 Registration Services
へ行って
 Registration Tools & Resources 
の
 Research a domain name using Whois 
に行きます。

すると

 Search for domain name; NIC handle; host IP or lastname, firstname: 

となってますので、そこの窓にtakamura.netとか何とか取りたいドメイン名
を入れて見ます。空きがあれば

 Whois Query Results

 No match for "TAKAMURA.NET".
等と返答が有れば空いてると言うことです。既に使われていれば

 IBM Corporation IBM-DOM					       IBM.COM
 International Business Machines IBM4-HST IBM.COM		 129.34.139.30
の様な返答がサーバから返ってきますので諦めて、次の候補を探します。

めでたく希望のドメイン名が決まったら、次のステップです。

■■予め決めておく必要がある事柄があるので、まずそちらから片づけます。
takamura.net(仮称)のDNSサーバマシンの名前
 取りあえず分かり易いようにdnsとでもしておきます。takamura.netドメインの
 DNSサーバマシン名はdns.takamura.netと言うことで話を進めます。
 プライマリのDNSになります。
dns.takamura.netのIPアドレス
 これを決めておかないと・・・・例では192.168.0.1
セカンダリDNS
 インタネットの決まり事としてもう一つ以上セカンダリDNSをおかねばなりません。
 例としてセカンダリにdns.itoh.co.jpを使い、そのアドレスを192.168.1.1(例)
 とします。

(★★以下超重要★★)
 dns.itoh.co.jpがInterNICのDNSに登録されているかどうか? 登録されて
居ないとエラーになりますので確認しておくこと。JPNICで取得したJPドメイン
のマシンはまず登録されていないと思って間違いないでしょうけど、一応さっき
空きドメインを探しに行った

 http://www.internic.net/cgi-bin/whois

でdns.itoh.co.jpとホスト名を入力して調べてみます。

登録されていないなら、登録をすれば良いのです。(ホストの登録は無料)

 http://www.internic.net/rs-internic.html
から
 Forms 
の中の
 Links to all Registration Services forms 
をクリックすると
 http://www.internic.net/help/templates.html
にリンクします。

その中の

 Host registration
の
 Web version 
を選びます。

 Host Template 
がでてきますので、適当に埋めます。

その中で
 Contact Information 
と言うのがありますが、自分のNICハンドルが無い場合はName以下に登録が
ありますのでそれも埋めましょう。全部入力が済んだら、そのページの最後
にSubmitのボタンがありますので押します。

 Host Template Authorization Info 
のページにリンクします。

デフォルトが
 MAIL-FROM
になってますのでそのままにして、やはりページの最後にあるGenerate 
Host Templateボタンを押します。

[ URL ftp://rs.internic.net/templates/host-template.txt ]  [ 5/96 ]

**************** Please DO NOT REMOVE Version Number ******************

Host Version Number: 1.0

************* Please see attached detailed instructions ***************

Authorization
0a. (N)ew (M)odify (D)elete.....: New
0b. Auth Scheme.................: MAIL-FROM
0c. Auth Info...................: 

Host 
1a. NIC Handle (if known)......: 
1b. Host Name..................: dns.itoh.co.jp (仮称)
1c. IP Address.................: 192.168.1.1 (仮称)

Contact
2a. NIC Handle (if known)......: TK999-ORG (仮称)
2b. (I)ndividual (R)ole........: Role
2c. Name.......................: 
2d. Organization Name..........: 
2e. Street Address.............: 
2f. City.......................: 
2g. State......................: 
2h. Postal Code................: 
2i. Country Code...............: 
2j. Phone Number...............: 
2k. Fax Number.................: 
2l. E-Mailbox..................: 
         
と言うようなページが出ますので、間違いが無いか確認します。間違いを
発見したら元に戻って修正すれば良いだけです。Contactの2c以下はNIC
ハンドルが無い場合には入力されている必要があります。

良ければ、最後の

 Send Me a Copy of this Host Template

を押します。読んで字の如く自分宛に上記の内容がメールされてきます。
このメールが重要な役割を果たすので必ず「Send Me a Copy of this Host 
Template」ボタンを押すこと。

そうすると1分後くらいにhostmaster@internic.netから1通のメールが
届いている筈です。

内容は

This is the host template you recently created.
In order to complete this action, 

YOU MUST MAIL THIS FORM TO: hostmaster@internic.net 

After you mail this form, you should receive an auto-reply
with a tracking number.  You must use that number in the
Subject of any future messages you send regarding this 
registration action. You can also use that subject number 
to check the status of your request. Once this registration 
action is completed you will receive a notification via e-mail.

てな事が書いて有る筈です。

「このメールはあんたが今さっき作ったホストテンプレートだ。
 この動作を完璧に終了させるには
 hostmaster@internic.net宛にこのフォームを送り返さないとダメ!」

と言うような事がごちょごちょ書いて有りますが気にしないでヘッダを
除く全文をコピーしてhostmaster@internic.netに返信します。メーラの
返信を使っても良いです。気の利きすぎたメーラは「>」等の引用記
号を添付してしまいますが、お利口な登録コンピュータは全然気にしない
ようです。

待つこと数分〜数時間でやはりhstreg@internic.netから

Please reply to this message to confirm that the following update
request should be completed.  Enter A or ACK in item 0a if you agree.
Enter N or NAK in item 0a if you disagree.  The request that was
submitted has been appended to this email message for your review.

(中略)

 (DNS9627-HST)

498-1 Minaminagaike
Nagano, Nagano 381
JP

Hostname: DNS.ITOH.CO.JP (仮称)
Address: 192.168.1.1 (仮称)

Contact:
Takamura, Kazu (TK999-ORG) takamura@ITOH.CO.JP (仮称)
81-26-221-4300
Fax- 81-26-221-4610

Record last updated on 30-Apr-98.
Record created on 30-Apr-98.


=========================================================================
と返信があります。これで晴れてdns.itoh.co.jpがInterNICのDNSに登録され
ました。正確に言うと

All requests completed before 18:00 US Eastern time will be included
in the root server update.  The root zone files are updated 7 days
a week.  These changes should be visible in our Whois database the
following day.

となってますのでルートサーバのゾーンファイルが更新されるのはアメリカ
東部時間で午後6時と書いてあるので、喜び勇んで検索してみてもまだNo 
matchと出るだけです。

■■いよいよドメイン名登録
ここまで来ればもう8割は終わったも同然です。

 http://www.internic.net/help/templates.html
の
 Domain name registration 
のType
 Web version, single page 
を選びます。

 Your E-mail Address:  自分のメールアドレス
 Domain Name: 取得希望のドメイン名
当然新規ドメイン取得なので
 New Registrationのラジオボタンをチェック(デフォルト)です。
 Proceedボタンで次に進みます。

  Domain Name Registration  
のページが表示されます。

New Domain Registration for: 取得希望ドメイン名

Organization (Registrant) Information  
Organization Name:  組織名
Organization Address:  住所(町名・番地以下/**郡の場合は町名以下)
City, State & Zip:  市郡名、県名、郵便番号
Country:  2文字しか入れられないのでJPとでも入れておきます。
Comments (required only if registering a .EDU domain or when requested by Network 
Solutions):
 
Contact Information  
Administrative Contact/Agent:
Use Assigned NIC Handle:  さっきJPNICから貰ったホスト名をInterNICに登録した際に
             取得したNICハンドルを入れます。InterNICから返ってきた
             メールに書いて有るでしょう?

以下Technical Contact(技術担当者)、Billing Contact(経理担当者)も大企業なら
担当が分かれてるでしょうが、中小企業ならAdministrative Contactと同じ人(同じ
ハンドル)を入れておけば良いと思います。そう、今登録作業をしている人を入れて
おかないとホントの本社経理担当者に英語で書かれている問い合わせファックスなん
かが届いても困るでしょうし・・・・

続いてネームサーバの情報を入力します。
Name Server Information
以下4つが必須項目(Required Information)ですので必ず入力します。これを省いた
り間違ったホスト・IPアドレス・はたまたInterNICに登録されていないホストを
セカンダリに指定したりすると、エラーのメールが舞い込むことになります。
 
Primary Server Hostname:  dns.takamura.net(仮称)
Primary Server Netaddress:  192.168.0.1 (仮称)
Secondary Server Hostname:  dns.itoh.co.jp (仮称)
Secondary Server Netaddress:  192.168.1.1 (仮称)

必要事項が全部埋まったら、最後の「SUBMIT THIS FORM FOR PROCESSING」です。
一応InterNICの登録システムが「項目不足」だのかんだのとチェックしてくれます
ので後は画面の指示に従うだけです。

登録作業が終わるとさっきのホスト登録と同じくメールが届きます。題名は

 Subject: NEW DOMAIN takamura.net

の様になっています。やはりhostmaster@internic.net宛にボディの部分を全て
コピーを取って返信すると・・・・・待つこと数時間で

Registration for the domain name shown below has been completed.  
You may pay for the name using Network Solutions secure online
payment system at https://payments.internic.net/

★★★ やりました! takamura.net(仮称)の取得完了です。

いろいろ能書きが書かれてますが、さっきのホスト登録と同じくアメリカ東部
時間でうんぬんかんぬんなのでルートサーバに登録されない等と注意事項が書
かれ、その後に新ドメインの情報が書かれてます。

=========================================================================

Takamura NET (TAKAMURA-DOM)(仮称)
   64-6 Kurita
   Nagano, Nagano 380
   JP

   Domain Name: TAKAMURA.NET(仮称)

   Administrative Contact:
      Takamura, Kazu (TK999-ORG) takamura@ITOH.CO.JP(仮称)
      81-26-221-4300
Fax- 81-26-221-4610
   Technical Contact:
      Takamura, Kazu (TK999-ORG) takamura@ITOH.CO.JP(仮称)
      81-26-221-4300
Fax- 81-26-221-4610
   Billing Contact:
      Takamura, Kazu (TK999-ORG) takamura@ITOH.CO.JP(仮称)
      81-26-221-4300
Fax- 81-26-221-4610

   Record last updated on 30-Apr-98.
   Record created on 30-Apr-98.

   Domain servers in listed order:

   DNS.TAKAMURA.NET             192.168.0.1 (仮称)
   DNS.ITOH.CO.JP               192.168.1.1 (仮称)

=========================================================================

■■■後はお金の問題

ここまででで99%終わりました。後は手数料の支払いで完了です。
1998年4月1日から100ドルから70ドルに値下げになりました。

 http://www.internic.net/rs-internic.html
から
 Payment & Billing Information 
の
 Secure online payment system 
を選べばクレジットカードによる決済が出来ます。
インタネット上でクレジットカードの番号を送るのはちょっとコワイのですが、
セキュリティについての記述が書いて有るので一応ま・いっかと思って払いま
す。(あくまでも個人のリスクで) ちなみにそのまま放っておくとちゃんと
アメリカから郵便で請求書が届きます。それからゆっくり振込み処理をしても
良いと思います。

★★★ それから

 自分のとこのDNSの設定がありますが、これは追々・・・・(これが一番
苦労したりして・・・)

戻る