これなら簡単 qmailインストールスクリプト2

その後成長を遂げてRedHatLinux用のqmailインストールスクリプトも書いてみました。
なんのことはない単なるインストールコマンドの羅列ですが意外と便利しています。
FreeBSD 4.3-RELEASEとRedHatLinux7.1で動くことは確認済みです。

ここからinstall-qmail-freebsd.shがダウンロードできます。(EUC)
ここからinstall-qmail-linux.shがダウンロードできます。(EUC)
必要なソースリストはスクリプトの中に書いてありますのでそれらを全部 /usr/local/src以下に置いてrootになり
sh install-qmail-????.sh 引数1 引数2
でおしまい・・・の筈です。

高村のホームへ

いとうのホームへ