FreeBSD3.3Rとtcp_wrappers

事の起こりはtcp_wrapperでした。
どうもFreeBSD3.3Rでデフォルトで組み込まれるtcp_wrapperはsendmail(smtp)をもwrapするようで、portsから再度作り直しました。 これはこれで便利なのかもしれないけど、CFでsendmail.cfをそれなりに作る方が一般的でしょう。

デフォルトでは /usr/local/libexec/tcpdに本体、/usr/local/sbinにtcpdchkやらtcpdmatchやらが、/usr/local/etc以下にhosts.allowとかinetd.conf.sampleがおかれます。(素のFreeBSD3.3標準では /etc/hosts.allowを参照するのですが、ここが違います。)
ついでにsendmailもビルドし直しました。
ここでもまた問題が。。。
bindと密接な関係のあるsendmailです、FreeBSD3.xからbindは8.xが標準。bind4.9.xの頃はここで
sendmail-8.9.3/BuildTools/OS/FreeBSDを編集してから ./Build ./Build installしていましたが、bind8からは何もしないでいきなり./Buildしなければ動作が変でした。
高村のホーム
いとうのホーム